バイク買取 時計買取 fat32の食いてぇ~ 万松

万松 カレーチャンポン他

郡住まいの方々(笑)とお食事してきました。

このお店、
何を食べても外さないと思います。
現に私はまだ外していません(笑)

今回はカレーチャンポンを



海老香る濃厚なスープに炒め野菜と魚介の旨味が凝縮し、カレーがまとめあげてくれています。
特にこの日は、バカ旨でした♪


焼き鳥も旨い。@80円





ごちそう様でしたm(__)m

スポンサーサイト

万松で唐人チャンポンと・・・

万松言ったら、チャンポンも美味いけど、

焼き鳥でしょ!

って言われまして、外勤のついでに?外勤がついで??(´゚ω゚):;*.:;ブッ

昼飯で万松行ってきました。


そして、言われた焼き鳥(正肉たれ)5本1人前400円  安っ!!
image-yakiyori20090415.jpg


定番!唐人チャンポン・・・デフォ辛です(^^ゞ 850円
image-toujinchyanpon20090415.jpg

他の居酒屋メニューも食べたくなってしまいましたよ。
なんか一日限定5食の軟骨ってのもありましたし・・・


ランキングは更新の糧・・・ポチッとお願いします。


万松の唐人チャンポン

今夜はオナクラのナイトオフに参加する前に万松で腹ごしらえ
牛バララーメンと悩みに悩んだ挙句・・・

唐人(とうじん)チャンポン   ;`;:゙;`(;T;ж;T; )ブフォォ

相変わらず美味いです
辛いけど旨みが勝っているから、辛いの苦手でも気になりません。

image-toujinchyanpon20080927.jpg


ランキングは更新の糧・・・ポチッとお願いします。


唐人チャンポン大盛

蒸し暑かった今日の昼は万松で牛バララーメンと迷った挙句、
唐人チャンポン大盛り900円をいただきました。

・・・値上げしてました(T_T)

エアコンの効いた店内でウマ辛さを求めたわけですが、
中盤以降は、汗が止まりませんでした。
相変わらず、チャンポン美味いっす。

次は絶対に牛バララーメン(笑)
image-toujinchyanponbig20080619.jpg



ランキングは更新の糧・・・ポチッとお願いします。


万松「カレーちゃんぽん」

昨日の昼は大久保まで外勤だったので、
万松でカレーちゃんぽんをいただきました。

唐人の甘辛さとは違い、スパイシーな刺激ある辛さでした。
しかし、その辛さはあの濃厚なちゃんぽんスープを絶妙に混ざり合い、
きちんとメニューとして成立している逸品でした。
image-kareechyanpon20071129.jpg



しかし、カレーうどん同様、ワイシャツに汁が飛ばないか気になって気になって、緊張した昼食でした(笑)




ポチッとお願いします。

万松の「特製 唐人チャンポン」

私は基本的に辛いのが得意ではありません。
嫌いじゃないのですが、好んでは手を出さない程度です。

でも、今回の万松の「特製 唐人ちゃんぽん750円」は辛いだけじゃない、初めて食べた旨辛いといいますか・・・
色を見ると食べる前から汗が出そうですが、トロトロ濃厚旨味スープは、辛さが後からじんわり来ますが、スープの濃厚なコクと炒め野菜、海鮮の旨味が押し寄せてきて、その後ピリッとします。そのピリッとは、その濃厚スープをまとめる辛さなのかなと感じました。
これは癖になる旨さです。辛いのが苦手な人でも挑戦して欲しい逸品でした。

「これは、かーなーり、ウマ辛い」
(※ゼロノスが解る人だけイントネーション付けてね(笑))

image-toujinchyanpon20071014.jpg


妻が頼んだ、「特製 塩ちゃんぽん700円」
炒めた魚介と野菜の香ばしさ、甘味、コクがストレートに伝わってきます。
最初の一口目でKOですね(笑)お店のお勧めだけあります。
image-siochyanpon20071014.jpg


今度こそは、納豆ラーメンと牛バララーメンが食いたい・・・
しかし、そこにはちゃんぽんの誘惑がある・・・




ポチッとお願いします。


初!万松「ちゃんぽん」

今日は降りしきる雨の中、カミサンと潟上市大久保にある万松へ行ってきました。
黄色い看板が目立つので、大久保の町の中に入るとすぐにわかります。
人気店だと聞いていたので、駐車場待ちなどを覚悟していきましたが、
11時20分頃到着したら、先客はゼロ(笑)
しかし、11時半を過ぎたあたりから、途絶えることなく客が入ってきました。

我々は、威勢のいい店員さんとおばちゃま達に迎えられ、
今回は、みそチャンポンと醤油チャンポンと餃子をオーダー。
辛いのが苦手なので、人気メニューの唐人チャンポンはまた後で・・・(^^;

たっぷり野菜とエビ、イカ、豚肉が香ばしく炒められ、スープ全体にかなりの深みを与えています。少し堅めに茹で上げられた麺が具の奥底に隠れていますが、これは、食べる前にザックリかき混ぜて具と麺を同時に食べたほうがいいでしょう。
①味噌チャンポン700円
味噌は超マイルド&濃厚な味わいで、虜になってしまいました(*^o^*)
image-misochyanpon20070916.jpg


②醤油チャンポン700円
味にキレがありながら、野菜と肉、魚介の旨味が押し寄せてきます
image-syouyuchyanpon20070916.jpg


③餃子350円
焼き目の部分はパリッとして他の皮の部分はモチっと、具も野菜の甘味が効いて美味かったです
image-gyouza20070916.jpg


厨房からは威勢のいい声と香ばしい焼鳥の匂いがしてきてて、
ここで飲んでみたいくなっちゃいました。
ちなみにカミサンは納豆ラーメンが気になるらしく・・・
私はちょっと遠慮しますが・・・(笑)




万松中毒になっちゃいそう・・・是非ポチッとお願いします。
カウンター1
fat32へメール
感想や情報提供など お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

fat32

  • Author:fat32
  • blogの勉強もせずに始めちゃいまいした。無謀かもしれませんが、fat32が食べた物、独り言などを不定期に更新していきます。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク