バイク買取 時計買取 fat32の食いてぇ~ 2006年01月

八屋の味噌バター

1月30日現在、マスターはまだ復帰していませんでした。
なので、本日もチャーハンは断念。

今回は、味噌チャーシューバター乗せ、麺硬め、野菜なしをオーダー。
昨年から八屋の味噌にバターを乗せたらどうなるんでしょう~
なんて希望に胃袋を膨らませ、カウンターで出来上がりを待ちました。

チャーシューは相変わらずです。んまいです!
味噌スープは、いつもより増して粘度もあり濃厚でした。
そこへバターを溶かしながら麺をいただくと、何ともいえない高カロリー高脂肪的食事に我を忘れてしまいそうになりました(笑)
まぁ年に1、2回程度ならOKでしょ(汗
hachiya-misobutar0130.jpg

スポンサーサイト

陣太のこってり

今回は「こってり大+チャーシュー」をオーダーしました。
メニューでは地鶏だしとあった・・・と思います(汗

で、出てきたのは一見いつもの陣太のラーメンに見えましたが、
表面には油の膜が張っています。それが全て鶏油かどうかは分かりませんでした。

スープを口にすると、ベースはいつもの魚介出汁でした。
でも、それにプラス鶏出汁という感じで、一般的に食べやすい感じになっていたのではないかと思いました。
魚介出汁苦手な人でも、受け入れられるのかもしれません。
ただ、油幕のお陰と言っていいか分かりませんが、スープが食べ終わり近くまでかなりアツアツを保っていました(笑)
おかげで、中盤油断して大量にスープを口にして軽く火傷を・・・(笑)

あと、プラスしたチャーシューですが、デフォルトのそれよりも厚切りで肉の食感がありつつもやわらかく仕上がっており、私の中ではご飯がほしくなるほどのヒットでした!だから、レジ横にチンするサトウのごはんがおいてあるんでしょうね。
jinta-kotteri0127.jpg

行けました・・・大阪王将

かんてんさんと半日違い(笑)

本日11時過ぎに家族で入店。
テーブル席が残り3割。個上がりが全て空席。
「そろそろここも落ち着いたのかな」
な~んて余裕をこいて、靴を脱いで個上がりに上がると、
あれよあれよというまに、席が埋まっていきます。
入店5分後には待ち客が出る状態。

・・・うっ・・・危なかった・・・(汗

で、今回オーダーしたのは下記の通りです。
最初は、あっさり醤油ラーメン(460円)
かなりあっさりしています。ある意味、それが新鮮でした。
image-assarisyouyu0122.jpg


次ぎは、半熟卵入りラーメン(480円)
上のあっさりラーメンがベースですが、卵が載せているので、
チャーシューがのっていません。なのでこの価格なのでしょう。
サイドメニューの半熟卵が100円でしたから。
image-ajitamamen0122.jpg


大阪風チャンポンめん(600円)
多分塩ベースのスープだと思います。
あっさりラーメンよりあっさりなのですが、具の旨みが溶け込んでいる分、
味わいには更に奥行きが出ています。具だくさんで、満足度は高いと思います。
image-chyanponmen0122.jpg


ご存知、元祖焼き餃子(1人前200円)※画像は2人前
どんなものでもそうですが、焼き立てが勝負です(笑)
皮のパリパリかんも時間が経つと少しモチモチ状態に変わってきます。
総合的に見ても、幸楽苑の餃子より上っす!(笑)←比較するな!って言わないでね(汗
image-gyouza0122.jpg


チャーハン(430円)
ベーシックチャーハン!安心できる味です。
どこかが抜きに出ている味ではありませんが、外す事は無いでしょう。
image-chyahan0122.jpg


海老の特製マヨネーズ(600円)
揚げた海老を特製マヨネーズで絡めて、揚げたワンタンの皮とナッツが散りばめてあります。
ちょっと甘めに味付けされたマヨネーズソースは子供にも大人気でした。
次ぎ行ったらまたオーダーすると思います。
image-ebimayo0122.jpg


※価格は全て税別です。


京都らぁめん神蔵

八屋のマスターが風邪で休んでいるというのもあって、
(だってチャーハン食えないんだもん)
ということで広面でラーメン食おうと考え、ここに来ました・・・

中華そば+九条ネギ+チャーシュー丼

これ食ったら風邪ひかないような気がします。
あれだけネギがのっていたら・・・絶対そうです。
と思い込んで完食しました(笑)
DVC10148.jpg

DVC10149.jpg



チャーライ食べ初め

今日2時ごろにお邪魔したら、珍しく駐車場に余裕がタップリ。

チャーハン聞いて見ましたがマスター不在でNG(泣

醤油硬めとチャーライをいただきました。
使わずに取っておいたポイントカード満点分を使ったのでタダでした♪

やっぱチャーライと醤油のスープって最高!
DVC10146.jpg

DVC10147.jpg


酒の席では・・・

晩飯を兼ねて妻と養老の瀧駅東口に行きました。

いつも思うのですが、酒の席での料理を撮影しようと意気込んではいるのですが、
ほぼ100%の確立で、料理がテーブルに並ぶ頃にはすっかり忘れています。(笑)
なので、今日もこんなのしか・・・(泣

北海丼(690円)
DVC10145.jpg

「八屋」食べ初め!

報道でも騒がれていた、大雪の後の雨が降りましたが、
車で走ると、小路などは尚更走りづらくなっていて、
どこにいくにもスタックすることを心配しながらの緊張感タップリの運転でした。

それにもめげずに、今朝8時過ぎに今年最初の八屋してきましたv(^^)v
数組のお客さんがいて、マスターも若干バタバタ気味でした。
食い初めは、オーソドックスにと思い、醤油硬めとチャーライをオーダー。
目の前に現れた八屋の醤油は、光り輝いていました(笑)
チャーシューも3枚。小さな喜び・・・
hachiya-syouyu0114.jpg



で・・・チャーライは?


マスター忘れている・・・
しかも一段楽して、朝飯食ってる・・・

なんとな~く悪い気がしたので、
「次の時に食べるからね!」
とキャンセルして帰って来ました。(^∇^)アハハハハ


ドトールでいつもの茶

ドトールのフードメニューが病みつきになってしまいました。
意外と手ごろな値段で、しかも使っている食材は本格志向です。
2人で1000円ちょっとでドリンクとフードが楽しめますので是非。

スモークチキンベーグルサンド
bagle0108-01.jpg


ミラノサンドC(照り焼きチキン)←これが一番高いフード(笑)
milano-sand0108-01.jpg



それよりも・・・  早く八屋に行きてぇ~!

北海道シリーズ「番外編」

北海道で食べたラーメン画像以外にも、色々残っていたので、
ここで在庫一掃したいと思います(笑)

まずは、北海道名物?!
と言っていいのか解りませんが、カツゲンとサッポロクラッシクビールです。
 カツゲンは乳酸菌飲料なのですが、ヤクルトでもなくヨーグルト飲料でもない。
だけど、なんか懐かしい味のするものです。
 サッポロクラッシクビールは、一応、北海道限定です。
このビールを見かけてから十数年以上経ちます。
どちらも、こちらに来た時は、欠かせないものとして紹介します。
katsugen_classic0103.jpg


今回買ったお土産の中の1つです。
六花亭の霜だたみというお菓子です。
カプチーノクリームをサクサクパイで挟んだお菓子。美味しかったです。
ただ、パイ特有の食べこぼしだけは何ともなりませんでした(笑)
shimotatami0104.jpg


お土産を買いに寄った千歳空港で購入した空弁の豚丼です。
残念ながら帰りの船で食べたのですが、暖めることが出来ず、
コンディションは良くありませんでしたが、タレの味は香ばしさ漂う美味しいものでした。
butadon0104-01.jpg

butadon0104-02.jpg


最後は回転寿司ですが、本マグロのカマトロです。
本マグロの解体ショーを見てからいただきました。
kamatoro_sushi0104.jpg


だぁーっと画像を並べましたが、
振り返ってみると、まだまだ食べていないなぁと反省しています(笑)

今日からスタート

 年越しは妻の実家だったので、先日の3連休は私の実家でのちょっと遅い正月を過ごしました(笑)
更新と新年のご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
 今年も、皆様から更なるご愛顧をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 先に私の実家で3連休を過ごしたと書きましたが、正確には「3連雪降ろし」です。
私ばかりでなく、同じ過ごし方だった人も多かったのではないでしょうか。
こんな状態がいつまで続くのか・・・先が見えない苦しみって一番辛いかもしれませんね。
 皆さん、もう少し頑張りましょう・・・(汗

北海道シリーズ(終)  7日目「ラーメン さいじょう」

ラーメン村ハシゴ・・・2軒目は「さいじょう」へ。
家族全員でお邪魔しました。

私は伝説の塩。
スープは山頭火とはまた違ったコクのある飽きの来ない塩でした。チャーシューも厚切りですが、
柔らかくうまみも凝縮されたなかなかの物でした。
ただ、メンマだけちょっと変な臭みがあって、水煮の味なのか、少しだけ気になりました。
saijou0103-sio01.jpg


醤油。
旭川ラーメン特有の魚出汁の強さはなく、無難に纏まっている万能な味だと思います。
子供は飲み干してしまいました。
saijou0103-syouyu01.jpg


サイドメニューの半チャーハン。
チャーシューの角切りが入っており、パラパラとしていて非常においしかったです。
危うくお代わりしそうになりました(笑)
saijou0103-chyahan01.jpg


ジンギスカン丼
独特の味付けで、特有の風味もあります。
ラムが苦手な人は避けた方が良いです。私はジンギスカンが好きなので、
シャキシャキした野菜と共においしくいただきました。
saijou0103-jingisukan01.jpg


店を出るときに、子供にはお菓子の詰め合わせと、タオルをいただきました。
saijou0103.jpg


これで北海道シリーズ(旭川からのお届け)は終わりとなります。
明日昼に旭川を出発し、フェリーにて5日の朝、秋田へ着きます。

北海道シリーズ  7日目「ラーメン 山頭火(2回目)」

長女にせがまれて、今回二回目の訪問となりました。
1年前に食べた味を忘れられなかった長女が、
どうしてもあの塩スープが飲みたい!ということで、
塩大+香味煮卵をオーダー。
santouka0103-01.jpg

安心がありながらも、さようなら旭川という少し寂しさを感じてしまいました・・・

北海道シリーズ  6日目「ラーメン 男気流」

新年明けましておめでとうございます。
今年もこのつたないブログをご愛顧いただけますようお願いも仕上げます。

で、新年第一弾!!
旭川西イオン拉麺浪漫街にある「札幌 男気流(だんきりゅう)」
に行ってきました。
名前の通り、活気ある男達が汗をしたたらせて働いている、
なんともHGな世界です(笑)
っていうのは、全くの冗談ですm(_ _)m

店内は、店主が参加しているYOSAKOIソーラン祭のビデオが延々と流れています。入店すると子供にはジュースが出ました。
で、今回注文したのは元祖黒(しょうゆ) 500円と白(しお)650円です。
しょうゆは、黒々としていますが、しょっぱいわけではなく、切れがありながら甘みのある味です。
テーブルには焦がしネギがおいてあり、自由にトッピングできます。入れてみるとうまみが増しておいしかったです。ただ,デフォルトではチャーシューがのっていないので,トッピング(150円)してあります。
dankiryuu0102-gansokuro.jpg


しおは、なかなか美味かったです。もうすこし塩分を抑えれば、飽きの来ない良い塩ラーメンになると思います。
dankiryuu0102-siro.jpg


ただ、ここは札幌を売りにしているので、麺は黄色い太縮れ麺です。喉越しは良いのですが、旭川ラーメンを期待してしまうと大コケするのでご注意を。
あと,うちの妻からも苦情が出たのが麺の量。とにかく少ないです。「え?お子様ラーメン??」っていうくらいの量です。
なので,サイドメニューの「鮭めし」を。
ただの鮭フレークがのったごはんです(-_-)
dankiryuu0102-sakemeshi.jpg


まだ新しいお店ですので、進化することを期待します。

カウンター1
fat32へメール
感想や情報提供など お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

fat32

  • Author:fat32
  • blogの勉強もせずに始めちゃいまいした。無謀かもしれませんが、fat32が食べた物、独り言などを不定期に更新していきます。
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク