バイク買取 時計買取 fat32の食いてぇ~ 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぬやにて 亀正式つけ麺

昼過ぎにお邪魔しました。
日曜の1時過ぎなので、まだまだ混んでいるだろうと思いましたが、
運良く2席空いていてラッキーでした。


私は、
亀正式つけ麺 大 全粒粉細麺 チャーシュー増し。
tsukemenhosomen20110529.jpg

大盛(300g)は、なんとな~く多すぎたような。反省です。

相変わらずスープが旨い。
脂っこさがなく、それでいて濃厚マイルド。塩梅もいい。


hosomen20110529.jpg

チャーシューが美しい。とにかく美しい。
ほんのりピンク色で、削切りしたような包丁の刃の後がそそります。




連れが頼んだ、
亀正式つけ麺 並 極太麺。
tsukemengokubuto20110529.jpg



gokubuto20110529.jpg

麺が輝いてますわ~ ピチピチしてますよ~って訴えてきますwww
もちろん触感はツルモチ食べごたえも抜群。


つけ麺に関する麺の違いを比べましたが、
結論は、極太麺がベター。
スープの持ち上げ、味のバランスも太麺が抜群です。

全粒粉細麺も美味しいのですが、あの濃いめのつけ汁には負けてます。
細いだけあって、スープが絡み過ぎて(毛細管現象のように)
味が濃く出てしまいます。
そのため、食べ終わる前にスープが無くなりそうに。


と考えると、
亀正式スープに対等に太刀打ちできて、バランスを保てるのは
極太麺しかなのかな?
亀正式のらーめんも麺は太いほうがいいと感じました。

確認は先の宿題としてみます。



ごちそうさまでした。







スポンサーサイト

研修会と二次会・・・三次会・・・

27日は職場の役職者の研修会でした。

研修後の懇親会。
山王の夢玄会にて。

乾杯直後に撮った画像。
この後に数品出てきました。
ここは魚料理がメインですね。
mugenkai20110527.jpg


で、二次会は大町にある「和食処 まる」へ。
そこで県南内陸部を震源とする地震を感じながら呑みまして、


引き続き三次会へ。
「和食処 まる」の姉妹店である「まる」へw
え~と、かなり酔っていましたので、繋がりがうる覚えで済みません。
マスターは仙台は国分町で2店ほど構えているそうで、
この度、秋田に出店と言うこと。  らしいです(^-^;

仙台イズムが入魂されたお店と勝手に解釈して、
牛タン焼を。
厚切り牛タンを炭火で焼いてくれます。

maru-gyutan20110527.jpg

大変申し訳なかったのですが、
酔いも回りすぎ、体がアルコールを拒絶する状態になってきてまして、
とうとう、牛タン1切れを最後に、早退してきました(´゚ω゚):;*.:;ブッ

でもですね、ここはリベンジせねばなりません。

通常の状態であれば、あの牛タンは感動できるはずなんです。

串ものも旨そうでした。


あと、ラーメンが苦手だというマスターとラーメンの話をしましてwww
彼女さんが大のラーメン好きということで、
ついでに私のブログも宣伝しちゃいました。


ここのお店、
また絶対に行きます!はい。


みさわで 海老しょうゆと半チャーライス

aKuRaSuクーポン使って、海老しょうゆ700円→500円に。

って前回も同じことをしましたねwww

それに半チャーシューライス200円を。

ebisyouyu01-20110522.jpg

海老しょうゆは、最近のラーメンの中では非常にさっぱりとした部類です。
ほんのり甘い醤油スープから海老の香りがほのかにします。
小口ネギがたっぷりで、具材が全く見えませんw。でもこのくらいが好きです。
チャーシューはトロッとしながらもしっかりとした逸品です。



ebisyouyu02-20110522.jpg

麺は細麺ストレート。できれば硬めコールがおススメです。

最後に酢をひと回しすれば、さらにさっぱりでコクのあるスープに変わります。
お試しあれ。


で、半チャーシュー丼200円です。

hanchyasyudon01-20110522.jpg

こちらも小口ネギがたっぷり。
マヨネーズによって、チャーシューがツナ風味になります。
もう少しウェット感があっても良いような気がしますが、
これはこれでグーですよ。

量も丁度いいと思います。



ごちそうさまでした。






えびや 手もみぴり辛たんたんめん

本当は、ほぬやで つけ麺の全粒粉麺大盛+チャーシュー増し!と決めて
ほぬやまで行きましたが、臨時休業の札が・・・il||li _| ̄|○ il||l
といっても開店3分前の状況www

すぐに諦めて、中央トンネルを走って山王へ。

えびやにて 手もみぴり辛たんたんめん大盛をオーダー。

temomitantanbig01-20110519.jpg

実は、普通盛りにする予定でしたが、おかみさんが勝手に大盛に(´゚ω゚):;*.:;ブッ

ビジュアル最高。白髪ねぎが輝いて見えます。
そして黄金に輝くスープが、私を待ち構えています。





temomitantanbig02-20110519.jpg

手もみ麺です。
通常の麺より若干太くなり、わずかにもちっと感があります。
たんたんの粘度が若干程度あるスープには合っています。
通常麺だとスープが絡み過ぎて麺がまとまってしまう感じがしますので。







temomitantanbig03-20110519.jpg

麺をすくって気付いたのですが、チャーシューが2枚。
入っていたり入っていなかったり・・・未だにデフォなのか謎です。
聞くに聞けないで数年経っていますけど(笑)


3割程度食べたところで、止め処なく汗が噴き出してきました。
今日は天気が良かったので半袖で行きましたが、
残念なことにタオル持参するのを忘れ、ティッシュで対応しました(^-^;


ごちそうさまでした。








俺ん家 背脂ラーメン

秋田市仁井田にある俺ん家にお邪魔しました。

今回は、背脂ラーメン並盛(700円)を。

seabura01-20110518.jpg

とんこつ醤油ベースにたっぷりの背脂が浮いています。
豚バラチャーシューにもやしとキャベツを湯通ししたもの。
メンマ、ネギ、ホウレンソウが入っています。
野菜の量も多く、並盛でもボリュームがあります。
かなりアツアツなので、火傷に注意ですね。

seabura02-20110518.jpg

麺も中太のストレートで、デフォでも硬めに茹で上げられています。
スープとの絡みも良く、野菜も絡めて食べると背脂のこってりさがちょうどよく感じました。




明日は公休なので、
どこに行こうかなぁ・・・



らーめん萬亀 みそ油そばと半チャー丼

また・・・萬亀に行ってきました。

今回はカウンターが埋まっていたので、
初めて小上がりへ。2人では広すぎますwww

未食最後のメニュー みそ油そば と 半チャーシュー丼を。

misoabura01-20110515.jpg

まず、見てびっくり。
量が多い・・・具材も多い・・・
チャーシュー丼いらなかったかも・・・(´゚ω゚):;*.:;ブッ

misoabura02-20110515.jpg

misoabura03-20110515.jpg


そしたら、店員さんが

「卵のってましたか?」

「のってませんでした」

後から味卵が来たので乗せました。

misoabura04-20110515.jpg

全体的にしょっぱめです。
ただ、みそであることは実感できますし、全体的にピリ辛な仕上げでしょうね。

残念なことに、少し時間が経つと麺が固まってきます。
なので、来たらすぐに全体を混ぜてしまうことが大事ですね。

具材は、チャーシュー、ネギ、辛いナムル、メンマ、卵、ガーリックチップ少々・・・

途中で酢を入れてみましたが、さっぱり感が出て後半のダレを消してくれました。


で、半チャーシュー丼です。

hanchyarice-20110515.jpg

みそ系メニューに入ってくる辛いナムルがトッピングされています。
チャーシューはいつものやつの薄切りが入ってきます。
ご飯には甘辛い醤油ダレがかかっていて、
全体をよく混ぜて食べるのがベストかと思いました。


連れのつけ麺です。

tsukemen01-20110515.jpg



tsukemen02-20110515.jpg

スープをいただきました、数日前に食べた時からまた変化・進化していました。
まろやかさが増して、食べやすくなっていましたね。


とりあえず、全メニュー制覇しました。

 
機会があったら試したい組み合わせとして、

塩らーめん+半チャーシュー丼ですね。

550円+200円=750円です。バリューですよね~♪




ごちそうさまでした。





錦秋田分店 つけ麺野菜盛の並盛とトロ肉丼

昼過ぎにお邪魔しました。
今回は、ラーメン系で行こうと決めていたのですが、
メニューを見ると、つけ麺の構成がリニューアルされていました。
つけ麺じゃなかったのに・・・頼んじゃいましたwww

つけ麺(並)野菜盛880円
yasaitsukemen01-20110511.jpg

つけ麺に大きな変化は感じられません。
麺はチュルチュルで気持ちのよいもので、是非、冷たい麺で。


で、これが別椀で出された野菜盛。
yasai20110511.jpg

結構な量です・・・が・・・
かなり生。さっと湯通ししただけのキャベツともやし。
ニンジンは事前に茹でてあるようですが。
バッキバキのキャベツは、うさぎの気持ちになります(笑)
しかも、その量に負けました・・・


スープを見てみると、いつも刻まれて沈んでいたチャーシューが、
厚切りのままで1枚入っています。
これは、旨いですよ。
yasaitsukemen02-20110511.jpg


辛みそつけ麺も気になります。
全体的に味噌なのか、デフォのつけ麺スープに辛味噌がTPされるのか・・・


で、サイドメニューで頼んだ、トロ肉丼300円
toronikudon20110511.jpg

あの東京ラーメンショーにも出品されたものだそうで、
肉はトロトロの豚軟骨。ほんとにトロトロ。八角的風味もあり、
地産地消ラーメンのチャーシューと同じですね。
コラーゲンもたっぷりで、プルプル感が気持ちいいです。
タレがご飯にも絡まり、丼全体がコラーゲンのような逸品でした。
量も結構あります(^-^;


お腹割れそうになり、野菜を半分残してしまいました。




menu01-20110511.jpg



menu02-20110511.jpg





びっくりドンキー

長女が15歳を迎えたので、
久々にそろって食事をしてきました。

どうもドンキーはアウェー感が・・・

歳をとると、あの若者が集う雰囲気に負ける・・・(´゚ω゚):;*.:;ブッ


で、食したものを一気にご紹介。


チーズバーグディッシュ150g
cheesedish01-20110510.jpg

cheesedish02-20110510.jpg


キッズチーズバーグディッシュ
kids-cheese01-20110510.jpg

びっくりフライドポテト(びっくりするほどじゃないですが・・・www)
potato20110510.jpg

メリーゴーランドとチョコレートパフェ
paffe20110510.jpg



ごちそうさまでした。




らーめん萬亀 つけ麺

また 萬亀っす。


前回お邪魔して塩を食した時に、

つけ麺用のかえしの配合を変えたと聞いていたので、



それを頼んでみました。

tsukemen01-20110509.jpg

半熟トロトロの煮卵が半分から1個になってました。
(今更ながら、それがデフォなのか悩んでおりますがwww)



tsukemen02-20110509.jpg

つけダレは若干の辛味がプラスされています。唐辛子系ですね。
醤油は以前よりマイルドになった気がします。
でも、それでぼやけた感じではありません。

チャーシューもメンマもたくさんで、満足度は高いですが、
麺は大盛がちょうどいいかもしれません。



丁度食べ終わりそうなころに・・・
tsukemen03-20110509.jpg

和風の割スープが登場。
節系と昆布が薫りました。動物系スープじゃなく、節系スープで割ると
これまた違うスープが完成して、最後の一滴まで美味しく頂けました。


次回は、みそ油そば 行ってみたいと思います。


と店主に宣言して帰ってきました(笑)






らーめん萬亀で 塩ラーメン

閉店間際の萬亀へお邪魔しました。

次の日の仕込みを始めていた状態で、

恐る恐る・・・

「塩あります?」

「ありますよ」

ラッキー♪


前回のリベンジが果たせるときが来ました。


塩らーめん550円。
sio01-20110506.jpg

透き通ったスープ。わずかな琥珀色。
ローストガーリックを砕いたものと、魚粉?と唐辛子の粉末が少し浮いています。
なんていうのかなぁ~ 都会チックな塩らーめんw(表現が乏しいですが・・・)


sio03-20110506.jpg


sio02-20110506.jpg



麺は他のものと同じで、多加水の中細麺。軽いウェーブ。
硬めに茹で上げられて、スープがよく絡みます。

その都度手切りの肩ロースチャーシューにメンマ、半熟味卵半分、ネギ。
全てに良い仕事が施されています。
ただ、ネギは粗切りなので、これをみじん切りか、白髪ネギに変更すると
もっと洗礼された塩らーめんに変身する気がします。はい。www


会計時に、店主としばらくお話をさせていただきました。
最近のらーめん屋事情から、県内の美味しいお店のお話。
お互いの好きならーめん屋に対する意見交換までできました。

自身のラーメンについては、だいぶ努力をされているようです。
こだわりが強い分、儲けもかなり薄いようですし・・・(^-^;
しかも、全てにおいて常に進化しているそうで、
微妙に味が変化しているようです。

美味しい塩らーめんをいただき、しかも楽しい時間が過ごせました。

ごちそうさまでした。




ちなみに・・・
十郎兵衛さんのラーメンを食べて、店主は度肝抜かされたそうです。
秋田でこんなハイレベルなラーメンがあるんだ!と。


私も、久しぶりに大曲に行かねば・・・





山岡家 とん塩チャーシュー

世間は大型連休です。

あっそうそう、39歳になって初の書き込みですw


祝日は全て仕事なので、
ラーメンを食べに行くこともできず、
悶々とした非を過ごしています。



なんとか隙を見て山岡家へ行ってきました。


期間限定メニューの「とん塩チャーシュー」脂少なめ麺硬め。
メインはメガなのですが、それですとチャーシューが10枚。
今回はノーマルなので5枚です。
tonsio01-20110502.jpg

いつもの山岡家の塩よりもライトな豚骨スープ。
そこに背脂と香ばしさがある炒め野菜と丁度よい触感のチャーシュー。
黒コショウがデフォで使われており、ピリッと感があります。
チャーシューは美味いです。10枚でも楽に食べられそう。




tonsio02-20110502.jpg

麺は角ばった加水率低めの麺。
硬めの仕上がりなので、バキバキ感ありあり。
なんとな~く、二郎系風?かなりライトですけど・・・

黒コショウを少なくしたら、もっと旨みを感じられるかもしれません。

美味しかったです。


ごちそうさまでした。




カウンター1
fat32へメール
感想や情報提供など お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

fat32

  • Author:fat32
  • blogの勉強もせずに始めちゃいまいした。無謀かもしれませんが、fat32が食べた物、独り言などを不定期に更新していきます。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。